宮城県、福岡県を拠点に下地処理から仕上げ工事まで行っている株式会社友翔。塗床工事、ショットブラスト、下地処理、防水工事、仕上げ工事、床改修工事はお任せください。

福岡県知事 許可(般-1)第112655号

事業内容

事業内容

友翔は、様々なニーズに応じた最適なご提案をいたします。
また豊富な知識と確かな技術を持った職人が真心を込めて対応いたします。
どんな小さなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

ショットブラスト(下地処理)

ショットブラストとは広い平面に対する表面処理に使用されます。
主にコンクリートやアスファルトの表面に凸凹加工を行います。
ショットブラストを用いて表面処理を行うことにより、下地表面積の増大、各種塗装、防水工事などの下地処理として最適な工事となります。
1日の施工面積が最大1500m2(状況に応じて)施工が可能ですのでコストパフォーマンスにも優れており、今、最も注目されている下地処理の施工方法だと言えます。

土間左官工事

工場、店舗、倉庫、商業施設、駐車場、マンションなどあらゆる場所の土間工事を行います。
精密さが必要な土間工事は高い技術と経験が必要となります。
時間の経過と共に発生するゆがみや沈みを環境・素材に合わせて予測し、最適な土間工事を行います。

改修工事

改修工事とは、マンションなどの大規模な建物躯体の強度・寿命を延ばす重要な工事です。
具体的に、ひび割れ補修、欠損補修、鉄筋爆裂補修、浮き補修、タイル張替え補修といった施工を行うのですが、これは建物躯体にとっての重要な施工となります。
マーキング調査から施工、管理を一貫して行っているので安心してご依頼ください。

サイディング・ALC工事

サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして板状に形成したものです。モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富です。
外壁も屋根と同じように、建物を雨風から守る大切な役割をはたしています。
当社では耐久性や断熱性などのお客様のご要望に沿った、機能に富んだサイディング工事をご提案いたします。

塗床工事・カラー舗装

コンクリートやモルタルの表面をムラなく光沢のある床に仕上げます。
エポキシや水性ポリウレタン、ウレタン防水などお客様のご要望に応じた様々な塗床工事を施工いたします。
カラー舗装では主に目視による安全を目的とした特殊舗装工事です。 その他、滑り止め機能や遮熱特性機能を兼ね備えたカラー舗装などもあります。
周囲の環境と調和した色調をご提案いたします。

大工、屋根工事

屋根は建物を守る最も重要な場所です。
屋根のトラブルは、雨漏りや雨漏りによる腐食など建物を損傷させ、建物の寿命を縮めてしまいます。
当社では専門のスタッフにより、お客様のご要望に沿った最適なご提案を行い、機能性と美観を最大限に発揮できるように施工いたします。
各種大工工事もお任せください。